3,000円以上お買い上げで送料無料(沖縄、日本国外を除く)

ドリップコーヒーを美味しく淹れる秘訣


ドリップコーヒーを美味しく淹れる秘訣

近年ご自宅でコーヒーを淹れる方が増えています。BONGENCOFFEEのお客様にもコーヒー豆をお買い求め頂き、ご自宅でお淹れいただく方が多くいらしゃいます。

そんなご自宅でコーヒーお淹れしている方々に、実際に店舗でお客様にコーヒーをご提供しているうえでポイントとしていること、気をつけていることをご紹介致します。

 

【ドリップコーヒーの流れ】

①コーヒー豆をセット。

②蒸らし

③予備蒸らし

④本投入

⑤引き上げ

 

【ポイント】

①ペーパーにコーヒー豆は平らにセット。

セットするときに豆を振りすぎないこと。振りすぎると豆と豆の間が詰まりすぎるため。

 

②一投目の蒸らしは、長すぎず、短すぎず。

抽出を邪魔するガスを除去するための、蒸らしはコーヒー豆の鮮度に合わせて調節します。30秒や20秒と決めることはなく、豆の膨らみに合わせて時間を変える必要があります。

 

③蒸らし後のダメ押しの、一滴。

蒸らし終わっても、豆の間にガスが残っています。本投入の前に、残っているガスを放出させます。

 

④本投入は円を書くように3周ずつ。

一度に注ぎすぎるとコクのない、薄いコーヒーに。

 

⑤注ぎ終わったら最後まで落とし切らず、引き上げ。

最後まで落とし切ると、雑味、渋みの原因に。

 

⑥注ぎきりは1分40秒〜2分以内に。

早くても薄く、遅くても渋みの原因に。

 

⑦分量のおすすめは、中粗挽で20g前後です。

細引きで少ない量では、深み、甘みのないコーヒーに。

 

以上のような流れ、ポイントが店舗で提供している際に注意しこだわっている点です。

あくまでBONGENCOFFEEでの入れ方ですので、コーヒーは正解がなく、豆の種類、器具の種類によって様々ですので、ご自身なりの淹れ方を見つけてみてください。

BONGENCOFFEE

東京都中央区銀座2-16-3

03-6264-3988

support@ginza-bongen.jp

http://ginza-bongen.jp/

https://bongen-shirafushi-coffee.com

平日・土日祝日

10:00〜19:00

銀座駅 8分

東銀座駅 4分

築地駅 6分

 


繁體中文